お金借りる 即日

MENU

今すぐお金を借りたいなら、ほんのひと手間かけるだけ!

その方法はとってもシンプルで簡単な3STEP

平日14時までにネット申込みを済ませる
21時までに無人契約機か店舗窓口へ行ってカードを受け取る
コンビニATMで即キャッシング!365日24時間利用OK!

数日くらいなら時間がかかっても大丈夫!という方はネットで申込をすると自宅にカードが郵送されるので、それを持って提携ATMなどで借り入れしてくださいね。

 

即日&最速でお金を貸してくれるのはこの消費者金融機関


お金借りるなう|即日融資対応で便利に借り入れ、今すぐお金が必要なあなたに!

 

プロミスのカードローン
  • 金利:6.3%〜17.8%
  • 限度額:1万円〜300万円
  • 審査時間:最短30分
  • 制限:20〜69歳

 

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行口座を持っている方なら365日24時間最短10秒で振込が完了。
WEB契約なら最短30分でカードを発行してくれますが、カード発行前でも即借入可能なスピーディー融資が人気。
30日間無利息キャッシングキャンペーン実施中!

 

お金借りるなう|即日融資対応で便利に借り入れ、今すぐお金が必要なあなたに!

 

低金利のメガバンクなのに今なら即日キャッシングもOK


お金借りるなう|即日融資対応で便利に借り入れ、今すぐお金が必要なあなたに!

 

みずほ銀行カードローン
  • 金利:4.0%〜14.0%
  • 限度額:1000万円
  • 審査時間:最短即日
  • 制限:20〜66歳

 

WEB完結なら来店も郵送も不要で24時間受付可能。みずほ銀行口座を持っている方なら最短即日で振込が完了
銀行のカードローンなので最大200万円まで収入証明の提出は不要
他行より各段に低い金利もうれしいポイントです。

 

お金借りるなう|即日融資対応で便利に借り入れ、今すぐお金が必要なあなたに!

 

お金借りるなう|即日融資対応で便利に借り入れ、今すぐお金が必要なあなたに!どちらにしても
14時までにネットで申込を完了させることが一番大事!

 

 

 

ここで今すぐお金を借りるための小技を一つお話しますね♪

 

ネットでキャッシングの申し込みをする時、限度額の設定は極力低く設定しましょう。
借入額が小さい顧客に対しての審査はかなり柔軟に行われているようです。
限度額の変更は契約後に随時行うことができるので、まずは審査に通過してカードを発行してもらうことを最優先に申し込みをするのがポイントです!


 

 

おすすめの即日キャッシング可能な金融機関

銀行系

プロミス 即日融資可:平日14:50まで 無利息: 金利:4.5〜17.8%
モビット 即日融資可:平日14:50まで 無利息:× 金利:4.8〜18.0%
アイフル 即日融資可:平日14:50まで 無利息:× 金利:4.5〜18.0%

 

銀行

みずほ銀行 即日融資可:平日14:50まで 無利息:× 金利:4.0〜14.0%
三菱東京UFJ銀行 即日融資可:平日14:50まで 無利息:× 金利:4.6〜14.6%
新生銀行レイク 即日融資可:平日14:00まで 無利息: 金利:4.5〜18.0%

お金借りるなう|即日融資対応で便利に借り入れ、今すぐお金が必要なあなたに!お金借りるなう|即日融資対応で便利に借り入れ、今すぐお金が必要なあなたに!

掲載金融機関一覧

120 × 60

120x60_夏菜さん_LOOP

お金借りるなう|即日融資対応で便利に借り入れ、今すぐお金が必要なあなたに!

   

即日キャッシングとは

消費者金融は以前サラ金と言われいた個人向けの小口融資のイメージを、キャッシングと言う言葉に置き換え一新しました。

 

キャッシングは金融会社がしかっりとした返済能力があると判断した人に発行される、ATMと同じように暗証番号を打つことで、提携している現金引き出し機から限度額まで現金が引き出し出来るものです。

 

キャッシングには銀行が発行しているもの、クレジットカードなどに付随している物、また消費者金融で申し込みをしたものなどがあります。一般的に銀行などのキャッシングカードは審査に時間が掛かり、厳しい代わりに金利が安く、審査の甘い消費者金融系のキャッシングは金利が高いとされています。

 

最近インターネットなどで即日や即日キャッシングokなどの広告が出ている事が多くあります。ネットなどで申請して数十分で審査が終わり、こちらが指定した金融機関に現金が振り込まれたり、提携先の現金引き出し機にお金を引き出しに行くものです。

 

この即日キャッシングは、緊急時などに便利ですが、他のキャッシングにくらべ限度額が低い事と、金利が高いので計画性をもって利用する事が必要です。

キャッシングの金利

キャッシングとキャッシュカードどちらも同じような響きです。キャッシュカードは自分の持っている銀行などの金融口座から自分のお金を引き出すもので、返済の必要もなく自分の口座の残高を確認する事が必要なものです。

 

キャッシングとは金融機関が個人向けに行なっている小口融資で、返済能力があると認めらた収入のある人に発行されるカードで、系列先や提携先の自動現金支払機から現金が引き出せるものです。キャッシングは自分のお金ではないので、返済する義務があり金融機関はその返済期間、金額に金利をつけます。

 

この金利が消費者金融などのキャッシングを行なっている会社の利益となります。金利をつけた返済が滞りなく行なっている間は、その金融機関にとって大変良い顧客となります。

 

キャッシングにおける金利は、クレジットカードでキャッシングをしてもショッピングと違い金利が掛かります。また通常は審査の厳しい銀行系のキャッシングは金利が比較的に低く、簡単に審査が降りる消費者金融系の金利は高いと言われています。

 

また毎月低額を返済していくリポ払いは返済しやすい代わりに、高い金利が課せられている事多い様です。

キャッシングの審査

消費者金融は以前サラ金と呼ばれ、給料日前の苦しいときに給料日までの数日間をやりくりするのに使われていました。今ではキャッシングと言う言葉でまるで銀行のATMカードのように現金を引き出すものとして、実際は借金をしていると言う感覚が亡くなっている人も多いのではないでしょうか。

 

キャッシングは金融業者が個人に行なう小口融資で、融資を受けたい人が申し込みをして、審査が通るとキャッシングカードが発行され、限度額まで現金支払機で融資を受ける事が出来るものです。

 

金融業者は安定した収入をもつ返済能力を判断する為に、年収や家族構成、また勤務先などを審査します。銀行などが発行しているキャッシングカードは審査が厳しく時間も掛かりますが、金利も安く使い方によっては便利なものと言えます。

 

しかし審査が甘く即日発行も可能な消費者金融系のキャッシングカードは、申し込みのその場で現金を手にする事が出来便利ですが、金利も高くまた限度額も低いケースが多い様です。

 

キャッシングは急なお金が必要な場合に大変便利なものですが、その分金利も高いので短期間に返済する方がお得です。